フーズデザインのホームページへようこそ!
フーズデザインは ”お金をあまりかけずに工場を改善する方法” を追求しています

食品への異物混入対策HACCPの情報をさまざまご紹介しています。すぐに実施できることがいくつも。
弊社へのすべてのお問い合わせは上のメールをするタブよりお願いいたします。
※記事を転載する場合は、出典を入れて下さい。

2016〜17年 セミナー案内

日程  セミナー内容 参加費(税込み)        開催,受付状況
 10月から来年2月にかけて毎年開催の「平成28年度農林水産省補助事業:一般的衛生管理徹底&HACCP導入研修会」が全国13都市であります。無料←リンクして下さい
2017年2月頃定例:異物混入防止対策セミナー有料12月頃発表します
 2017年2月頃定例:食品工場の新造改修セミナー有料12月頃発表します
 2017年5月頃定例:HACCPリーダーセミナー(三日間)有料12月頃発表します
* ご紹介:ビューローベリタスジャパン主催「FSSC22000/ISO22000を活用した食品安全セミナー8月26日(金)大阪開催
食品安全規制の最新動向、FSSC要求事項の概要、審査のポイント等を紹介するセミナーです

提携業務 フーズデザインの企画・提案・監修付きサービスのご紹介

老朽化した工場の改修や新設を考えている工場の皆様へ→できるだけ低費用で効率が良く衛生管理のしやすい工場への新増改修を提供する設計監修
フードディフェンス設備をどうしようかと考慮中の工場の皆様へ→監視カメラからセキュリティまで、トータル設備の企画提案設置工事までを行う
HACCPスタッフの採用 →採用したい企業とHACCPでキャリアアップしたい方をつなぐ紹介コーナーです。
手作業の人材不足で困っている工場の皆様へ→個人衛生の教育訓練をしたベトナム人技能実習⽣制度の活用

    「週刊HACCP : Web版」

    • 毎週この記事がメールで届くように → しばらく登録してみる
    • vol.852 機械装置からの異物混入防止-3 工場全体の点検に進める
      さて、この切断機の対処が終わったら、今度は他の機械装置は大丈夫なのかと心配になった。
      調べてみたら、シリコンコーキングの脱落の危険、内部配線のケーブル束の間のゴミの落下、汚れの落下、コンベアの間の汚れ…… 多くの問題が発見された。
      これらを放置しておけば、また再度の異物混入事故になってしまうのは明らかだ。
      そこで、すべての箇所の点検と清掃の頻度を決め、チェックリストに加えた。

      この例で、機械装置からの異物混入防止対策の流れがわかる。
      1.プロダクトゾーンを特定
      プロダクトゾーンとは、食材と製造途中の製品がむき出しの場所だ。
      プロダクトゾーンは工場内の(どんなに多くても)せいぜい2割程度だ。
      このたった2割以下の場所を徹底的に調べることが、異物混入対策の特効薬になる。
      2.プロダクトゾーン内の装置内部の点検
      この2割の場所を特定し、そこの危害をリストしていく。
      装置の上部、周囲などからのゴミや異物の落下の危険があるかどうか点検していく。そしてここで機械装置の内部も見ていくのだ。
      カバーを外したり、分解したりして、時間をかけてもいいから1台1台丁寧に点検していく。そうすると、この段階だけでかなりの危険箇所が発見される。
      3.修正処置(その場直し)
      ゴミや汚れが落下しかかっていたら、その場で清掃してしまう。
      4.是正処置(再発防止)
      そして、それをどの程度の頻度で点検あるいは清掃すればいいかをだいたいでいいから決める。
      頻度は基本的に、毎日、毎週、毎月、毎年、の4つの絞りこむとシンプルに管理できる。
      毎日では、作業開始前と、作業終了後の、一日2回にしている工場も多い。
      作業開始前に問題が発見できていれば、不良品を作らなくて済むからだ。そして作業終了後に点検して問題が発見された場合、その日製造した製品の出荷を止めればいい。
      この一連の流れを行うことで、大きな事故対策になる。
      投稿: 、加藤光夫
    1 - 1 / 240 件の投稿を表示中 もっと見る »

      その他諸々

      HACCP関連お勧め製品
      フーズデザイン全国セミナー展示




      ・花王プロフェッショナルサービス:トータルソリューション提案


      ・サンリツ:食品衛生検査:食材、調理品、加工品、原材料など

      ・ビューローベリタスジャパン:ISO22000,FSSC22000認証



      ・タイムマシーン:温湿度管理・監視システム

      スレコ海外実習生技術者派遣サービス:ベトナムから衛生教育した派遣

      サブページ (1): HACCP人材採用コーナー