フーズデザイン「現場のHACCP」ページへようこそ!
食品への異物混入対策HACCPの情報をさまざまご紹介しています。費用をかけずに実施できることがいくつも
工場を改修したい場合は”お金をあまりかけずに工場を改善する方法”を追求しています 特に中小工場対応
弊社へのすべてのお問い合わせは上のお問い合わせ」タグよりお願いいたします
※記事を転載する場合は、出典を入れて下さい

2018〜19年 セミナー案内

義務化(制度化)になりますが、HACCPは既に取引基準になっています
早々に構築して運営することで、製品の安全確保と営業強化に繋げられます
このための実務重視のセミナーを行っています 機器システム資材の供給側の方もどうぞ
日程  セミナー     募集 開催地
18/9月〜19/3月フーズデザイン&バーテック 洗浄セミナー,福岡,大阪,名古屋,岡山(終了,札幌,仙台)
(株)バーテック主催 スポンサーミニ展示会付き 無料 講師にフーズデザイン加藤光夫
募集中各地
19年4月5日AM.速攻活動から始める異物混入対策
PM.食品工場の新造改修
準備中東京
19年6月の2日間   HACCPリーダー養成セミナー2日間コース(修了証あり)準備中東京

    「週刊HACCP : Web版」

    • 毎週この記事がメールで届くように → しばらく登録してみる
    • 962号 タイムゾーン-3 色々なタイムゾーン

      ある工場では4つのタイムゾーンに分けている
      1.製造タイムゾーン
      製造中のタイムゾーン
      2.サニタリータイムゾーン
      製造、洗浄、乾燥、ゴミ捨て
      3.メンテナンスタイムゾーン
      工場内全てのメンテナンスを行う。週に一回などの頻度と、曜日、時間を決めて行う。製造装置が多い工場では必要。これを工程別に行うと交差汚染が起こる。また、製造が連続している場合も工程別には出来ない。
      4.緊急タイムゾーン
      緊急メンテナンスや修理、装置の入れ替えや新規導入などを行う場合のタイムゾーン。製造をしたまま一部の装置をいじると、不良品が出たりラインの混乱が起こる。
      投稿: 2018/11/08 18:56、加藤光夫
    1 - 1 / 353 件の投稿を表示中 もっと見る »

    多くの工場で「使いやすい」「これはいい」と実感:順次追加中
    製品写真をクリックすると
    Amazonの広告にリンクし
    購入にも進めます

    今週の一押し:危険時期に入りましたノロウイルス対応スプレー:食品添加物のみを使った製剤:手洗い場所に常備
    ボトル

    補充液
    ・気軽に使える低価格泡洗浄器
    ・泡洗浄剤
    ・動植物油脂対応厨房洗浄剤
    ・その場でわかる,超低価格(1箇所20円)の拭き取り検査
    ・数値管理できる,ATP検査器
    ・低価格工場用除湿機
    ・天井や高所の清掃道具
    ・天井部分のパイプ清掃道具
    ・洗浄後使用すると,殺菌,防虫,防カビ,防臭になる低価格安全殺菌剤
    ・カビ洗浄剤
    ・抜けないたわし
    ・手軽に使える床補修剤
    ・切り屑が出ない缶切り
    ・サビ取り:食品工場用
    ・マンガ本で食品工場の現場がわかる
    その他多数ご紹介中