作業衣からの体毛の落下防止

2013/04/07 21:06 に 松本リサ が投稿
作業室の温度が高い場所、夏場作業室内が熱くなるところ、豆腐工場など、水槽などに肘近くまで手を入れる作業では、半袖の作業服を使います。
この場合、わき毛が落下する危険があります。このような作業では、わきの下にインナーネットが入っている作業服だと安全です。

作業服の上着の下に何を着るかで、危険性が違ってきます。つるつるした埃の出にくいシャツなら良いのですが、冬場や寒い作業場の場合、セーターを着ると、毛玉が落ちやすくなります。
輸入した牛肉から赤い繊維のようなものが出て来てクレームになったことがあり、調べたら毛糸の破片だとわかりました。牛肉は赤いので見落とし、お客様のところまで行ってしまったのです。
現地に問い合わせたら、カット作業場は5℃の低温なので、作業服の下にセーターを来ている人が多いということでした。低温は製品のために必要です。しかし、作業者には寒いわけですから、セーターを着ることを禁止できません。
このような場合、上着のユニフォームの胴部分に、インナーネットが入っているものを使うと安全です。ネット部分をズボンの中に入れて着用すれば、その中に着ているものからの異物は落ちません。
Comments