頭がぶつかりそうな入り口の改修

2013/04/11 18:16 に 松本リサ が投稿   [ 2013/04/11 18:17 に更新しました ]
毛髪は1日60本程度が生え替わりや脱毛で落ちていますから、多くの従業員がいる工場では深刻です。
主な対策は粘着ローラーですが、接触や人の交差でも毛髪は脱落します。ある工場では、工場への入り口が階段の関係で低いところがありました。安全のために緩衝材を貼り付けてあるので、頭をこすってもあまり気にしません。あるとき、毛髪混入クレーム対策で、工場内のどこに毛髪がいちばん落ちているか検査したところ、この入り口から入っていく通路に集中して落ちていることがわかりました。
入り口で頭をこすり、そのショックで毛髪が抜け、作業帽のすき間から落下していたと推測しました。
そこで、入り口を改修したところ、問題は解決しました。別の工場では、指示書、伝票、ラベルなどが置いてある場所に行くためには、全ての作業場から、数メートルの一本の狭い通路を通っていきます。
Comments