HACCPの自主管理と規制:各国の違い

2013/05/19 21:49 に 松本リサ が投稿

日本「総合衛生管理製造過程承認制度」

  • 自主管理,乳・乳製品指定:1996年)
  • (自主管理,食肉製品指定:1996年)
  • (自主管理,容器包装詰加圧加熱殺菌食品指定:1997年)
  • (自主管理,魚肉練り製晶指定:19979年)
  • (自主管理,清涼飲料水指定:2000年(2000.2.行政官に対する説明会)

米国

  • FDA「水産製品HACCP規則」 (強制法,1997年発効)
  • USDA「肉及ぴ家禽肉施設HACCP規則」 (強制法,1998年大企業から発効)
  • FDA「ジュースHACCP規則」 (強制化提案,1998年公布)

カナダ

  • 「水産製品HACCPによるQMP」 (強制法,1992年発効
  • 「農畜産製品HACCPによるFSEP」 (強制法,1996年発効)

オーストラリア

  • 「畜産・水産製品HACCP」 (強制法,1992年発効)
  • 「と殺場等へのISOまたはHACCP」 (強制法,1994年発効)

ニュージランド

  • 「乳製品HACCP」(強制法,1985年発効)
  • 「肉及び水産製品HACCP」(強制法,1993年発効)

EU指令

  • 「水産製品HACCPによる衛生菅理」(自主管理)(1991年公布,1995年発効)
Comments