ご紹介:イレクターシステム

2013/05/01 22:46 に 加藤光夫 が投稿

製造作業環境では,出来るだけ清掃洗浄がしやすいことが必要です。

道具を置く棚,倉庫の棚等,物を置く棚は接合場所や,棚板の下や隅など,清掃しにくいものです。しかしここには食品に直接接触する調理機器や道具があるので、放っておくと異物混入やカビ発生の原因になってしまいます。食材のくずが溜まれば細菌増殖の元になります。

イレクターシステムの棚は,素材がパイプなのと,接合部は汚れが溜まらない形状になっていますので、清掃は拭くだけできれいになります。洗浄する場合,上から水をシャワーでかけるだけできれいになります。泡洗浄をしているなら,壁や床、調理機器の洗浄と一緒に,泡で洗えます。

ゴミ箱はすぐに汚れるものですが,このイレクターシステムの製品なら,ゴミ袋を引っ掛けるだけなので,簡単に袋が外せ,洗浄も楽です。

食材の入ったコンテナを置くラックなら,使った後重ね,まとめて洗浄出来ます。

洗浄後の作業靴を置くラックもあります。これだと,靴を反対にして引っ掛けるだけです。靴の中の埃が落ちますし,履く時に裏側にゴミが引っかかっていないか確認出来ます。管理者が作業者の靴の汚れをチェクするのに便利です。密閉しないので,カビや細菌増殖になりません。

どのイレクターシステムもキャスターがついていますので,すぐに動かすことが出来,レイアウト変更、追加,ラックの下の清掃が簡単です。


著作:株式会社 フーズデザイン 加藤光夫

Comments