異なるゾーニング間の移動について

2012/12/11 21:51 に 松本リサ が投稿   [ 2013/02/18 0:30 に 加藤光夫 さんが更新しました ]
準清潔ゾーンで下処理した食材を、カートに乗せて、清潔ゾーンに持っていくと、
準清潔ゾーンの人が清潔ゾーンに入ってしまうので、問題なのではないか、といった質問があります。

同じような質問で、
カート、キャスターは、準清潔ゾーンにあったものなので、それをそのまま転がして清潔ゾーンに持っていっていいのか?
ということもあります。

このゾーニングの差を、厳密に考えてしまうと、作業が出来なくなります。
従事者は着替えて手洗いをしてから、などは不可能です。

この方法ですが、準清潔ゾーンの従事者が、清潔ゾーン側に少し入って、食材を押し込む、という程度ならば、問題はありません。
清潔ゾーンの人が準清潔ゾーンに取りに行く、といった形で、逆でも出来ます。

キャスターですが、キャスタータイヤは床を転がすわけですが、「床は、すべて汚染ゾーン」です。
たとえ清潔ゾーンでも、そこで食品、例えば総菜で調理した料理を落としたら、拾って製品に入れることはしません。清潔ゾーンでも床は汚染ゾーンになります。


大事なことは「ゾーニングレベルが違うんだ」という意識です。
このために、ゾーニング別にユニフォームやユニフォーム、帽子などの色を変える、方法があります。
Comments