vol.953 熱湯殺菌での破壊検査のコストダウンと安全確保-3 中心温度測定

2018/08/30 18:34 に 加藤光夫 が投稿

いつものように加熱殺菌して、底と一番上にある2つの場所のパックを2つずつ取り出して一つをすぐに中心温度を測定してみる。
より詳細に調べる場合、中間にあるパック、それから熱湯が供給されている部分と最も離れている部分も測定してみる。どの程度の違いがあるか明らかになる。
中心温度計のセンサーは、先端部分ではなく、先端から大体5ミリ程度手前のところなので、挿し込む時に注意すること。
また、味液の中に野菜などの食材が入っている場合、中心部分に入っている食材の中心温度を測定する。

細菌検査

2パックずつ取り出したサンプルの一つは中心温度計で破壊検査したが、もう一つのパックは破壊していない正規の製品だ。この中で、中心温度の最も低かったパックと最も高かったパックを細菌検査する。
Comments