vol.930 洗浄しやすい設備道具いくつか-1 まな板と作業台

2018/03/15 17:45 に 加藤光夫 が投稿

食肉のパック工場の原材料ブロック肉の下処理は、筋をひく、脂肪の厚さを揃える、小さいブロックに分ける、といった作業をする。
そのため、作業台いっぱいの大きなまた板を使っているところが多い。
このまな板を洗浄する場合、かなりの重量なので、大変だ。
普通こういった場合、一般的な作業台の天板の上に乗せているのだが、滑るだけでなく、まな板をどけて作業台そのものも洗浄しなくてはならない。
ある工場では、ステンレスのバーだけで組んだ作業台の特注をした。
作業台の四隅はまな板がしっかりはまるようにストッパーを付けてある。
洗浄する時は、また板の片方を上げて、つっかい棒で止められるので、この状態で力を使わずに洗浄できる。
洗浄が終わったらこのまま翌朝まで放置して乾燥。
作業を始める時、つっかい棒を下ろしてまな板を置けばいい。
Comments