vol.928 入退場手順-3 手殺菌

2018/03/02 19:24 に 加藤光夫 が投稿   [ 2018/03/02 19:25 に更新しました ]

一般的にはアルコールを使うが、最近はノロウイルス対応のものもある、少し高いが。

手袋+ノロ対応

ノロウイルスの健康保菌者が次第に増えてきているようで、3割もいるという話があり、著者がある工場で検査してみたところ、健康保菌者が2割いたことがある。
なので、手洗いのあとの殺菌をアルコールでやると、アルコールはノロウイルスに効果があまりないので、細菌は殺せても、ノロウイルスが残っている可能性がある。
その手で手袋をつけようとすると、手袋をつまみ出してから手に装着するので、つまみだしたときにノロウイルスが手袋の表面に付着することになる。
手袋を付けたら、手袋の表面にノロウイルスが付いてしまうのだ。
そこで、手袋を付け終わったら、水道水で10秒程度洗い落とす必要がある。特に手袋でそのまま食材を触る作業の場合には必須だ。

Comments