vol.901 異物混入対策の調査ステップ-4.製造工程毎のヒアリング

2017/08/03 21:27 に 加藤光夫 が投稿
これは前項と目的は同じようだが、ヒアリングという視点からになるのが違う。
製造作業室ごとにチーム内で調査をするのだ。
製造室ごとにパート・アルバイトも含めた従事者にヒアリングし、過去にその場で発見したもの、直したものなど、記録に残っていない事項を掘り返す。「不要物は無いか、割れるもの,欠けるものは無いか、清掃洗浄が完全か、ゴミ,埃の落下物は無いか、結露の落下は無いか、機器からの混入は無いか」といった、これから分析を統合的に行っている前に、現場の声、記憶、発見などを集めて、「異物対策シート」に入れる準備をするのだ。
Comments