vol.890 次第にコストダウンになる汚れの発見から改善までの手順-2

2017/05/12 17:57 に 加藤光夫 が投稿

ステップ2 特に危険な箇所の洗浄に集中して改善

特に危険な箇所は、加熱殺菌後の冷却からパッケージまでの間の工程など、製品を汚染すると大問題になる場所にある器具や製造装置、あるいは製造途中の食品を置く場所などになる。
これは製造製品によって異なるので、特に清潔でなければならない場所を特定する。
問題箇所が分かったら、そこの清掃洗浄手順を一つ一つ丁寧に改善していく。
Comments