vol.872 コストかからず便利な運営いくつか-3 試験紙での検査記録(画像内に日時を入れる)

2016/12/23 18:07 に 加藤光夫 が投稿

使用水の塩素濃度の確認や、スワブ(綿棒)式の拭きとり検査など、リトマス試験紙タイプでの細菌や汚れの検査では、色の変化によって結果を見るものがあり、価格も安く、便利だ。
この場合、色の状態によって数値を出す方法があるが、これを記録するにはどうするか。その数値を記録すればいいのだが、色だと微妙に変化するし、無断階だ。数値化への判断は微妙なところがある。
そこで、そのまま写真に撮って、記録にする。
画像内に日時を入れるようにセットしておけばそのまま正確な記録になる。あるいはデジカメやスマホの画像記録に日時を選んでもいい、秒単位まで正確にファイル名になる。更にGPS(所在地データ)記録をONにしておけば、その画像を撮影した場所も簡単なアプリを使えば地図上にプロットして確認できる。
Comments