vol.867 ノロウイルス対策新動向-7 トイレ使用のルール

2016/11/19 16:55 に 加藤光夫 が投稿

であるから、以下のようなルールが必要になる。
1.作業衣のまま入らない(更衣室で着替えてから入る)
2.手で便器やノブを触らない(トイレットペーパーを重ねて持ち、それで触る)
この方法は、ブースに入ったら、トイレットペーパーを適当に(少し多めに)巻き取り、それで手を触れないようにして上蓋を開ける。用を足したら、そのペーパーでお尻を拭いて一緒に流す。流すノブは肘で動かす。(小さくて動かしにくい場合、大きなノブにするなどの工夫を考えてみる。あるいは再び少量のトイレットペーパーを取ってそれでカバーして動かし、すぐに捨てて一緒に流す)
3.用便後、流す前に上蓋を肘で閉めておく。
これは、フラッシュでノロウイルスが飛び散るのを防ぐため。
4.お尻洗いのあと乾燥機能がついている便器なら使う
5.トイレ内は、可能であれば換気扇をつけて常に陰圧にしておく
これで、ロックを肘開けにしてあれば、危険は最小限になる。
Comments