vol.798 ペーパーレス化-3 サニタリールームでのチェックをタブレットで

2015/06/19 15:00 に 加藤光夫 が投稿

作業室への入り口であるサニタリールームで粘着ローラーをかけ、手洗いをするところで「怪我はしていませんか?」「下痢はしていませんか?」「手をしっかり洗いましたか?」などの質問に対してチェックをするが、ある工場では数百人が次々と入る場所に、会議テーブル6台の上にこのチェックリストがぎっしりと並んでいる。記入はボールペンでやるが、これだけの人が次々と同じボールペンを握り(交差汚染)、左手はチェック用紙を抑え(これも交差汚染)、そして相互にすれ違い、ぶつかり、帽子がずれて曲がって毛髪の落下につながっている。整然としっかりやらなければならないこの場所が混雑状態で「これでいいのか?」と疑問に思っていたが、保健所からは「安全の担保として記録すること」と要求されている。

そこで、ある時これをタブレットによるチェックの提案があり、これに変えたら大成功。

タブレットに利き腕では無い方の小指でチェックするだけで終わり。そのままパソコンに全員分が大きな表に記録される。

このシステムも「フォーム」で同じように作成できる

アルビーが開発した例

Comments