vol.774 記録の保管と活用-3 監視カメラの画像保管期間

2014/12/12 17:45 に 加藤光夫 が投稿

最近問題になっているのはフードディフェンス対応の監視カメラの画像保管期間で、これには要求もガイドラインも無い。HACCPの記録保管から言うと1年が基本だし、長期保存可能食品では更に長期間になってしまうが、そうすると記録媒体の費用もかなりなものになってしまう。


これについて、例えば2014年初めに冷凍食品への農薬噴霧事件に絡んで、問題が発覚するまでの期間はどうかと考えると、製造して半年以上も経ってから問題が発覚するようなことは考えられない。製造後半年の製品を、たとえ長期保存食品だとしても、流通側が受け取らないだろう。せいぜい3ヶ月といったところではないだろうか。
とすれば、画像保管期間も3ヶ月程度で良いのではないだろうか。

Comments