vol.750 除湿とカビ対策を効果的に行う-3 天井裏のカビ対策

2014/07/06 3:54 に 加藤光夫 が投稿

ある工場で、天井裏に湿気が溜まっているのを放置していた為、台風の大雨で落下してしまった。ここまで行かなくても、天井の黒カビが次第に大きくなり、天井裏を調べたらカビだらけになっていたり、結露がひどく、それが照明や電源コンセントに入り込み、漏電などの危険がある工場は結構多い。

この対策は、低速でもいいのでファンを入れて空気を通して乾燥させることだ。天井裏の一方から防虫フィルターを通して空気を送り込み、反対側から排気する。(天候の良い時に行なう)

天井裏にある程度の高さがあれば、除湿機を入れる方法も効果がある。小型の工場なら家庭用除湿機でも対応出来る。この場合、除湿した水を水道ホースで常時排水出来るようにしておくことと、時々点検出来るようにしておくことだ。


Comments