vol.737 食品工場のフードディフェンス(従事者不信にならないセキュリティ構築)-1 フードテロは簡単に出来る

2014/02/08 17:23 に 加藤光夫 が投稿
9.11を初めとするテロは、爆発物の知識や技術、スケジュールなど、高度な能力を必要とする。それだけの頭があるならそれを社会の為に使えばいいと思うが、彼らにすればそれが使命なのだろう、困ったことだ。
フードテロはこの9.11を契機として、急速に対処が必要なものとして、欧米では必要不可欠な食品企業の対策になった。なぜなら、誰にでも簡単に出来る上に、被害が広範囲に及ぶからだ。
爆発物によるテロは、対象となる場所と人々が限定される。範囲が限られている。
しかしながら、フードテロはそうではない。

食品工場ではどこでも使っている消毒用アルコールだが、この原液ボトルに農薬を入れられたらどうなるか。
小さなスプレーボトルなどに移され、製造現場に持って行かれ、製品を製造する機器道具に、製造前や製造途中にスプレーされる。そしてアルコールと一緒に農薬もスプレーされ、アルコールは殺菌機能を終えて揮発するが農薬は表面に残る。
Comments