vol.731 ビニール片の混入とテープの使用-4 可能ならば色付きフィルムを使う

2013/12/19 19:37 に 加藤光夫 が投稿
可能ならば色付きフィルムを使う

中間加工した食材のコンテナにカバーするパイレッシュなどのフィルムは、透明だと破れて混入してもわからないので、青色などの色付きを使うと良い。青色の手袋を使うのと同じ理由で、青い食材というのはほとんど無いので、目立ちやすい。

道具のエッジを面取りする

コンテナにビニールシートを敷いたり、袋に入れ、それをスコップや計量具で取り出す時、エッジが鋭いとそれでビニールを削り取り、食材に入ることがある。取り出す道具のエッジを調べて、鋭いようであれば、最も細かいやすりなどで角を丸くしておくと安全だ。

工場内のビニールをリストする

製造工程別に、そこにあるビニールやフィルムを全てリストアップし、危険性を分析(ハザード分析)して、安全なものに替える、替えられないなら安全に加工する、あるいはルールにするといった対策をとってみよう。
対策をすることで事故が起った時の膨大なコストと信用失墜を予防出来る。大変なコストダウンにつながる。
Comments