vol.708 金属探知機とX線検査機の併用CCP

2013/06/28 16:27 に 加藤光夫 が投稿   [ 2013/06/28 16:33 に更新しました ]

馬肉は鉄分が多く、肉そのものが金属探知機に反応してしまう。レベルを下げれば金属片の検出能力が落ちてしまい意味が無くなる。

そこで、価格がこなれてきたX線検査機を使うようにした工場がある。これだと骨、プラスチック片といった、金属以外の異物検知にも広く使える。それなら金属探知機無しでX線だけで良いのだが、以前からあるので、両方を直列に繋いでCCPとしている。

これから新しく異物混入検知をする場合、金属探知機無しでX線だけで行なうことも考えられる。その方が設備だけでなく、メンテナンス、校正といった運営コストも含めて両方使うよりも安くなる。

Comments