トイレ対策-9 床を一段下げる

2019/11/21 17:40 に 加藤光夫 が投稿

更衣室からトイレに入る境目から一段トイレ側の床レベルを下げ、ここでトイレ側のスリッパに履き替えることで、履物からの汚染をトイレから出さないようにする。

洗浄できるように

便器だけでなく、腰位置から下の壁から全て、泡洗浄できるようにする。
そのためには、お尻をスプレー洗浄できるタイプの便器カバーの中でも、スイッチが分離の壁設置タイプがいい。そのスイッチも大きなボタンで肘押しできるのがいい。
トイレットペーパーの設置場所も高めのところに設置すると、その下側から丸洗いできる。
このために電源ソケットも高い位置に置く必要がある。

事務方からも入れるように出来る

図面を見ればわかるが、作業者が更衣室側からトイレに入れるように出来ると同時に、事務片側からも入れるようにも出来る。事務方と同じフロアにある場合はこういうレイアウトにすると便利だ。

トイレのみを独立させる場合

更衣室と併設できない場合は、トイレ内で作業衣を脱いで、ぶら下げ、トイレに入れるようにする。
そのためには、一段下げたトイレ本体部分の前のウォークイン部分、入口部分を広く取り、そこに作業衣をぶら下げるようにするとよい。
トイレのドアを開けると中まで見えるような構造の場合、衝立を置くようにすればいい、その分の場所が必要だ。
Comments