取っ手のカビ・汚れ除去方法

2012/12/10 17:48 に 松本リサ が投稿   [ 2012/12/11 1:17 に 加藤光夫 さんが更新しました ]
カビに対しては、除カビ剤を使用する必要があります。

但し、写真のステンレス部分の白いブツブツは
カネヨン等の液体クレンザーで拭き上げたほうが早いかもしれません。
原因はカビ?錆び?腐食?と複数考えられますので
錆び・腐食であれば、クレンザーが効果を発揮するはずです。

化粧板など壁面に対して、モルタルに対しては、除カビ剤です。
除カビ剤は、モルテック社製『カビサール』という商品です。

カビ対策として、当社で行っている方法は
・除カビ剤で、カビを除去する。
・殺菌剤で、カビ以外の菌を除去する。
・防カビ剤で、カビが付着しないようにする。



現場での対処方法としては
写真のステンレス部のみ問題であれば、液体クレンザーを使用
ステンレス部以外は、除カビ剤を使用ということになります。

Comments