湿度(しつど)コントロールでカビ,細菌,虫の増殖を無くす-2 製造中の湿度管理

2017/01/22 18:46 に 加藤光夫 が投稿

製造中湿度は上がる。特に蒸気を使っている工場では当然だ。
しかしながら、換気を良くするなど、工場内の空気を回すことである程度湿度を落とすことが出来る。
蒸気を直接出す釜やスチーマーでは、蒸気を拡散させないでダクトに送り込む対策ができるとよい。
例えばある工場では二次殺菌に使っている蒸気釜の上にダクトがあるのだが、高さがあるために蒸気の半分以上は拡散してしまう。そこでこの工場の天井は黒カビがびっしりだった。
そこで、ダクトからビニールシートを釜のすぐ上までおろして囲ったところ、蒸気の拡散が無くなり、結果、この製造室内の湿度を15%ほど落とすことが出来た。
Comments