コストかからず便利な運営いくつか-2 温度と湿度の記録をグラフプロットで

2016/12/08 19:29 に 加藤光夫 が投稿

作業室内の温度と湿度、冷蔵庫の温度は、安全な製造環境のために測定し、変化を見ることが大事だ。作業終了後に湿度が高くなると、虫、カビ、細菌の増殖の元になる。このために、朝、作業開始前に湿度の測定をする。湿度は、季節、天候によって大きく左右されるので、傾向を監視し、季節や天気の状況によって工場が稼働していない夜に、空調を動かすなどの対策が必要になる。
このために、自動記録する装置も色々出てきているので、利用するとよい。
装置やシステムを使わないで記録するには人が温湿度計を見て、紙に記録するが、数字で記入すると、傾向を見るために更にグラフ化しなければならないので、手間がかかる。
そこで、グラフ用紙にプロット記録をする。
ついでにその日の天気も記録しておけば、天気と合わせた傾向がそのままビジュアルに見ることが出来る。
Comments