996号 排水の整備-1 排水溝を無くす

2019/07/20 22:18 に 加藤光夫 が投稿

蓋を乗せる排水口は、清掃洗浄するのに蓋を取り、中を洗い、蓋の裏側を洗わなければならない。
また、溝と床との部分からクラックが始まり、これが次第に波及していく。
更に、この上に製造装置を置いたら、排水溝の中の洗浄出来なくなる。
製造室など毎日の床洗浄が必要な作業室に排水溝は無いほうが良い。
床の修理や新設の機会があったら排水桝だけにして、そこへ向かって床の傾斜を付けると、以上の問題は無くなる。
こうすると、洗浄しやすく、泡洗浄ではフラットな床なのでブラシをかけなくても汚れがよく落ちるうえ、洗浄による傷みが少ないので床がかなり長持ちする。すすぎをしたら、あとは自動的に排水できる。装置や作業台の移動変更も自由に出来る。
Comments