990号 ISO22002のハード面の要求事項に対応できない場合 パイプの取替

2019/06/07 0:46 に 加藤光夫 が投稿

豆腐工場で、大型の浸漬槽の上と周囲を蛇腹のパイプが幾本も走っている。倉庫からの大豆をパイプ搬送しているのだ。蛇腹なので凹んだ部分に埃とカビが付着していて、その下に水に漬けた大豆がある。汚れがそこに落ちる。かなり高所だし、槽の上で清掃は難しい。
そこで、ステンレスパイプに取り替えた。これなら汚れが付きにくい。
接続部分などの一部、ステンレスにしにくい短い部分だけ新しい蛇腹パイプにして、取り外して簡単に清掃できるようにした。
そのうえで、カビ対策として、空調と扇風機による低湿対策をすればかなり良好になる。
Comments