1036号 人手不足の中でのHACCP-8 洗浄の手順と頻度を決める

2020/06/04 19:18 に 加藤光夫 が投稿

泡をかけてすすぐだけのところ、これに製造機の部品のブラシ掛けを加えるなど、洗浄対象毎に手順を決める。8割型は床、壁、機械本体など、泡かけとすすぎでできるだろう。要するに一人で8割ほどはできてしまうことになる。省力もいいところだ。おまけに洗浄泡が排水ラインを流れるので、虫の内部発生を抑えることもできる。
頻度も決める。毎日、毎週、毎月、毎年、の、4つぐらいに決め、チェックリストを作って確実に行うようにする。

清掃の自動化は、以下で動画で紹介する。
Webセミナー バーテック&フーズデザイン 
第2回 2020年6月17日(水)13時〜14時15分
 清掃時間を短縮する実践事例+新型コロナウィルス対策
Comments