1020号 ISO22000:2018年版のOPRP-2 2018年版のマニュアルから引用すると

2020/01/30 17:22 に 加藤光夫 が投稿

CCPとOPRPに関するのは8.5.4.2「許容限界及び処置基準の決定」だ。
この中で「保証」について、
CCP:CCPsにおける許容限界は測定可能でなければならない。許容限界に適合することで、許容水準を超えないことが保証されなければならない。
OPRP:OPRPsにおける処置基準は、測定可能又は観察可能でなければならない。処置基準に適合することで、許容水準を超えないことの保証に寄与されなければならない。
つまり、CCPは「測定可能」で「保証」だが、
OPRPは「測定可能又は観察可能」で「保証に寄与」
とある。
Comments