1016号 入場チェックの再検討-4 サニタリールームでのチェック

2019/12/21 16:29 に 加藤光夫 が投稿

ここで問題なのは、
・紙とボールペンの汚染
・チェック内容を読まずに盲チェック
まず、紙とボールペンについては、タブレットへの移行ができる。
冷蔵庫や作業室の温度記録、CCPになることが多い加熱後の中心温度チェックなど、少しずつ無線やクラウドを使ったデータ記録管理が進んでいるが、入場チェックもこれにする。(04)
タブレットでチェックするにも指を使うが、直接モニターに指で触るのではなく、タッチペンを使えばだいぶマシになる。タッチペンならボールペンのよう握ることはなく、最小の接触に出来る。手のひらを記録用紙に乗せる汚染も全くなくなる。タッチペンを頻繁に殺菌することで汚染をさらに少なくすることが出来る。また、タッチペンなら手袋をしていても問題ない。
最近は直接画面に触れずに操作する非接触型インターフェイスの採用も進んで来ている。近接センサーとも呼んでいるようだ。本格的に利用ができるようになったら変えればいい。
Comments