1015号 入場チェックの再検討-3 更衣室に入る前のチェックを行う

2019/12/13 1:10 に 加藤光夫 が投稿

工場の玄関を入ってから更衣室に行くまでの間にチェックの場を作ったらどうだろうか。
例えば事務所の前を通るのならそこでチェックを行う。
怪我と爪を事務所の人が目視確認し、非接触の赤外線センサー付き体温計で測定すればいい。下痢は申告になるが。
これは作業者の顔を毎朝見る、というヒューマンなものにもなるし、髪の毛がいつもバサバサだったり、風呂に入っていなくて臭い、目が赤くて二日酔いじゃないか、元気がないなどの観察も毎朝できる。
そして問題があれば対応させる。爪はその場で切ってもらう、怪我の状況によって配置換えも考慮する。体温によっては休ませることも検討する。
このチェックを終えてから更衣室に行くことになる。
Comments