1005号 トイレ対策-2 作業衣のままトイレに行かないために

2019/10/04 0:01 に 加藤光夫 が投稿

トイレはノロウイルス拡散のもとになっている。なので、作業衣のままトイレに行けば、作業衣が汚染され、ノロが製造現場に行くことになる。
トイレに行くときにはかならず更衣してから行く、という対策になるが、これがけっこう大変だ。時間もかかる。ある工場では「20分」かかると観察した。
しかし、これは安全対策で必要なことなので、絶対に守らなければならない、という工場も増えてきている。
守らせるための方法として、監視カメラをトイレの入り口につける方法がある。最近では低価格で高性能のが出回っているのでこれを利用する。
撮影する方法は、男女のトイレの入口が並んでいるなら、両方が映る位置なら一台で済む。
更に効果的なのは、トイレ内の手洗いが映る位置であれば、手洗いと殺菌を手順通りにしているかまで監視できる。
Comments