1004号 トイレ対策-1 不顕性感染者

2019/09/20 17:43 に 加藤光夫 が投稿

ノロウイルスにかかっているのに症状が出ない人を「不顕性感染者」と呼ぶ。ノロウイルスの不顕性感染者は、いろいろな調査データがあるが、10%、20%があったり、何と30~50%「ノロウイルスによる食中毒について」 食衛誌Vol.46, No.6, p235-(出典部分:p237)、「ノロウイルス感染症:最近の研究の展開」モダンメディア 第50巻、6号、p133-(出典部分:p139)というのもある。
10年ほど前に浜松市が調査したデータを見たことがあるが、このときは5%だった。次第に増えてきているのかどうなのか、実態は大規模な調査をしなければわからないだろうが、大きな不安材料であることは間違いない。
ノロの対処方法や被害については多くの情報があるから詳しくは述べないが、食品工場でどういう対策があるかについて、基本的には手洗いになるが、それだけではなく、実施できる対策をいくつかあげ、複合対策をすることで更に強化する参考にしてもらいたい。
Comments