機器資材ご紹介コーナー:多くの工場で「使いやすい」「これはいい」フーズデザインも推薦


製品写真をクリックすると、Amazonの広告にリンクし、購入にも進めます。購入と購入後の責任はフーズデザインにありません、ご自身の責任で購入してください
市販のものもあります。取引先への問い合わせにもご利用ください。
清掃洗浄機器

・気軽に使える低価格泡洗浄器
泡洗浄は、ゴミを取ってから、泡を吹き付け、20分ほどおいてから、水で流し、乾燥させます。
工場内にエアコンプレッサーノズルがあれば、それに接続して使える小型タイプ。(新たにコンプレッサーを購入する場合容量が大きいほうがいいです。ノンオイル型だと、油の汚染危害を心配しなくていいです)
2千円ちょっと
・泡洗浄機に使えるノンオイル型エアコンプレッサー 容量は大きいほうが安定した泡かけが出来ます,25Lか出来れば39L
接続用のホースはホームセンターで長さを選んで買えます

・低価格工場用除湿機 洗浄後に乾燥させるとカビ,細菌,虫の増殖を防止します
タンクを使わず、ホースで直接排水もできるので、連続運転できます。フーズデザインの多くの顧問先工場で使っていまさす。
大型,鉄筋約60畳中型,鉄筋約40畳

・大型のサーキュレーター:洗浄後3時間OFFタイマーセットして帰れます
泡洗浄後の乾燥用、結露の吹き飛ばしなどに,除湿機と組み合わせて
湿度65%以下で防カビ効果

・天井部分のパイプ清掃道具
以下のように使います
傘の柄型と抱き込み型があります
押し込んでひねると抱き込みます
←傘の柄型
←抱き込み型
←別売ハンドル

・一人一つずつの爪ブラシ「私の爪ブラシ」
共有を嫌う人が多いので、一人ずつ用意します。ホルダーに名前を入れられます。
青 ホルダー付き

緑 ホルダー付き

・抜けないたわし
ブラシが非常に抜けにくい構造なので、安心して使えます。「バーキュート」
青色 Mサイズソフト
 赤色 Mサイズソフト
金属探知機反応型


洗剤、薬剤、衛生資材

泡洗浄剤
希釈した液を、発泡フォームガンに入れて使います。
花王製
サラヤ製

・泡洗浄の効果を試してみたい場合:家庭用ので試してみてください。自信が付きます。
本体300ml+替300ml×2個:業務用としては高価ですから、確かめたら左上の泡洗浄機に切り替えましょう。

・厨房などの動植物性油脂汚れに対応した洗浄剤
 リンレイ製
・抗菌防臭機能のある洗濯洗剤「アタック 洗濯洗剤 液体 抗菌スーパークリアジェル」:作業衣,手袋,タオルの工場内洗濯に
大型ボトル
詰め替え2個
・洗浄後まいたり拭いたりして使用すると,殺菌,防虫,防カビ,防臭になる低価格安全殺菌剤「オスバン液」 
200倍にして使います

・ノロ対応「ノロスター」スプレーと補充液
手洗いに常備補充液
以下の自動ディスペンサーは手を触れずに使えます:洗剤とアルコールを2台並べて
電池式
・パイプ内洗浄剤
臭いと細菌増殖防止

・洗って使えるペーパータオル
1個5個まとめ買い



・カビ取り「カビコロリン
防カビ効果付きカビ取り剤

・消毒マット ベース
ゾーニングの境目に置く殺菌マット:これにマットと殺菌剤の3店セットがおすすめ

道具、修理、検査、本、その他

・その場でわかる,超低価格(1箇所20円)の拭き取り検査
プロチェックE-W:拭き取って、変色したら、汚れている。すぐわかる。
綿棒の両端使える
100本入り

数値管理できる,ATP検査器 大型工場で拭き取り検査結果を数値管理できます
本体のみ
拭き取り棒100本入り 

・長靴インソール:強力脱臭と抗菌機能付き
立ち作業を助けます

手軽に使える床補修剤
床がクラックし始めたら早めに補修します。低臭なので安心。気候によって2種類あります。
春秋用冬用
・ステンレスとアルミテープを工場内修理に:工場内でクラフトやガムテープを使うと劣化して異物混入の元になります。
平面,パイプなどはステンレス(5m),厚手なので頑丈
複雑な曲面や多少の出っ張りがある場所は柔軟性のあるアルミ(10m),崩れる場所は劣化するので使わない

・切り屑が出ない缶切り
異物混入防止式

・サビ取り:食品工場用
 食品添加物許可一覧表に記載されている成分のみを使用,濃縮タイプ

・ネジの無いキャスター
キャスターの車輪をネジで止めているキャスターは、そのネジがよく落ちて危険です。このキャスターは、ネジが無いはめ込み式で、軽量、低価格。
6台セット,平面連結も簡単

リフトマット 汚染区から清潔区にリフトが入ってしまう場所にこのマットを敷きます。
水拭きして繰り返し使えます

・シートミラー
割れない欠けない,軽量
壁に掛けるだけ

・壁掛けファイルホルダー
作業現場で便利:外して壁を洗えます。
A4,6ポケット

・マンガ本「食品工場の人たち」
HACCPのことは書いてありませんが、食品工場での仕事の実態がよくわかります。1冊買って、HACCPスタッフで回し読みをおすすめ。
HACCPの実務教育類です。
Comments