加藤光夫略歴

経歴


1948年 東京生まれ
1971年 日本大学商学部経営学科卒業
1975年 総合コンサルティング会社を経て、食肉コンサルティング会社へ移行
1976年より 米国の食肉センター・食品工場・スーパーマーケット・フードビジネスなどの運営・管理システム・商品開発手法・衛生管理手法「HACCP」などを実習・研究し、日本に紹介
1984年 (株)フーズデザイン設立。食品の商品開発とHACCPの構築コンサルティングをスタートさせる
2000年1月 国際HACCP同盟 認定リード・インストラクター
2003年より
兵庫県食品衛生管理プログラム認定制度 評価部会委員
東京都食品衛生自主管理認証制度 認証基準設定専門委員会委員

2006年10月 米国食品衛生管理資格者(The National Registry Of Food Safety Professionals.)
2007年 ISO9001:2000 QMS審査員補(日本規格協会 品質システム審査員評価登録センター)
2010より 食品の品質管理体制強化対策事業 委員会 委員(財)食品産業センター
2013年より HACCP支援法延長に伴う「高度化基盤整備に関する検討委員会」委員

セミナー案内などでは以下をご利用ください
総合コンサルティング会社を経て、食肉コンサルティング会社へ移行。米国の食肉センター、食品工場、スーパーマーケット、フードビジネスなどの、運営、管理システム、商品開発手法、衛生管理手法 「HACCP」などを実習、研究、日本に紹介する。1984年、(株)フーズデザイン設立。食品の商品開発とHACCPの構築コンサルティングを行う。契約先は、食品メーカー、生協など。
・国際HACCP同盟 認定リード・インストラクター ・米国食品衛生管理資格者

活動

  • 企業コンサルティング多数
  • HACCP及びISO22000構築企業コンサルティング
  • 講演活動
    • 食品産業センター講師
    • 日本能率協会講師
    • パルシステム(首都圏コープ事業連合)セミナー講師
    • いわて生協相互監査システム講師
    • 多数の自治体でのHACCPセミナー講師
  • 著述活動
    • 鶏卵肉流通情報センター「月刊HACCP」連載
    • 日本食糧新聞社「食品工場長」連載
    • 他、多数の業界紙、専門誌に執筆

プライベート

好きなもの
ビール、ワイン、芋焼酎、美味しいもの、昼寝、ジャーニー
最近の好きな旅先
    ヨーロッパの田舎町滞在、美味しいものがある街、コンサートがある街
好きな作家
獅子文六、吉村昭、開高健、内田百閒、三島由紀夫、水上勉、マイクル・クライトン、ジョン・グリシャム、HGウエルズ、ジュール・ヴェルヌ、アーサー・C・クラーク、帚木蓬生、アーサー・ヘイリー、ジェフリー・アーチャー、松本清張
好きな作曲家
ベートーベン、チャイコフスキー、ブラームス、モーツアルト、バッハ
嫌いなもの
たばこ、カラオケ、ゴルフ、混雑、テレビ