会津畜産検査データのページ

会津畜産の安全データの記録です。「▷最新と過去のデータへ」は、登録された方のアドレスでのみアクセス出来ます。
製品の細菌検査:会津畜産検査室:一般生菌、大腸菌群、糞便系大腸菌群を、全頭・毎回の検査を行ないます。
製品の細菌検査:江東微生物研究所:一般生菌 糞便系大腸菌群 黄色ブドウ球菌 サルモネラを、毎月2回検査します。会津畜産検査室の精度確認も含めての第三者検査です。
  ▷最新と過去のデータへ
製品の核種製品検査〔放射線測定〕:セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131を、毎週無作為で5頭を、会津畜産検査室で行ないます。
  ▷最新と過去のデータへ
検便:製造作業者の、チフス菌、パラチフス菌、O‐157、赤痢菌、サルモネラ菌を、江東微生物研究所で、毎月1回行ないます。
  ▷最新と過去のデータへ
Comments