HACCPリーダー養成セミナー(1日コース)

HACCPリーダー養成セミナー(1日コース)

HACCP導入型基準などの基礎導入を目指す、あるいは基本的理解にはこちら
この1日コースでは、ISO22000の要求に沿った文書作成解説はありません
ISO22000を目指す場合、3日コースにお願いします

費用をかけずに構築出来る方法
異物混入対策を強化
リテイル(外食,小売)も含めて
便利な多種帳票類エクセルシートCD付き

2017年11月2日,10:30〜16:30(8/21から受付いたします)
早めの席確保は,ここから予約(参加者名)をお願いします,受付開始時にご案内をメールします
主催・講師 株式会社 フーズデザイン 代表取締役 加藤光夫 <http://www.foodesign.net/>
180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-4-16 メゾン井の頭1202 FAX 0422-40-1926 

義務化と数多くあるHACCP認証の解説と相関関係

施設設備要求の要不要の境目
A基準(国際基準)と、B基準(小型工場、小売、フードサービス)の関係について
海外の例を参考に日本はどうなるか

異物混入対策の土台となる一般的衛生管理の構築実務手法

効果的なチームの作り方
清掃洗浄をやりやすくして効果を上げる
異物混入の元を無くす
清掃洗浄の実施(特に泡洗浄)
頻度の決め方
廃棄物
防虫対策導線とゾーニングの改善で安全とコストダウンを
低湿にしてカビ、虫、細菌の増殖防止
効果的な個人衛生教育訓練(特に毛髪とノロ対策)

HACCP12手順の構築実務手法

CCPと重要な一般的衛生管理の関係
対象製品を一つから始める
原材料と製品の記述
フローダイアグラムの作り方
危害分析の方法
CCPOPRPを決める
管理基準と監視方法を決め、だめだったらどうするかを決める
複数の製品(群)を製造している場合の構築方法
食品によるCCPOPRPの事例
小型工場のB基準とリテイルでの構築方法
安全になっているかの検査監視の方法
効果的な記録方法(ペーパーレスにする簡単な方法)

▽ 会場 東京,大井町駅前「きゅりあん」7階イベントホール

▽ 参加費 お1人 20,000(税込み、資料.CD付き。昼食は付いていません
定員になり次第締め切りさせて頂きます、お早めにお申し込み下さい
早めの席確保は,ここから予約(セミナー名と参加者名を入れてください)をお願いします

▽ お申込みは、8/21から受付いたします

Comments