1603セミナー 異物&新造案内

信用を得て儲かるHACCPを構築するトップセミナー 10:0012:30

食品工場の新造改修:施設設備・ハード面での対応 13:3016:30

HACCP義務化,FSSC22000,ISO22000対応 3/17(木)同日東京開催   http://www.foodesign.net/

主催・講師 株式会社 フーズデザイン 代表取締役 加藤光夫(国際HACCP同盟リードインストラクター)

10:0012:30  信用を得て儲かるHACCPを構築するトップセミナー 解説内容

◇日持ちがするようになり、鮮度が良いので売れるようになる◇人員削減と製造5割増しに出来た菓子工場事例◇たった1枚の仕切り板で異物混入撲滅◇再発防止活動で生産ラインが停まらなくなり、稼働率が上がる◇力量制による安全確保とコストダウン◇正確な調理が出来るようになる◇整理整頓で金利低下と鮮度アップ◇清掃洗浄でコストダウン◇コンテナ洗浄機で年200万円のコストダウン例◇「異物混入のクレーム減◇製造環境の短期改善◇HACCPに関する誤解◇対応施設設備に変えなければならない、古い工場だから出来ない、という誤解◇「取得」しなければHACCP実施を広報出来ない、という誤解◇認証を得るならどれにするか:コストと効果比較◇膨大な資料を作らなければならない、大工場でないと出来ない、という誤解◇監視を自動化してコストダウン◇年間6千円で出来るクラウド記録管理◇専門家か資格者がいなければ出来ない、という誤解◇加熱工程が無いから出来ない、という誤解◇検査機器が無いから出来ない、という誤解◇衛生管理の構造◇HACCP〔とどめ〕の考え方と重要な一般的衛生管理◇コストをかけずに取引先と協力して安全体制を構築するフードチェーン◇12ヶ月構築計画事例


13:3016:30 食品工場の新造改修施設設備ハード面での対応 解説内容

無駄な費用を使わず、規模と製造の特性に合わせた効果的な計画と施工をするための具体的な手法をご紹介します。

◇規格、ガイドライン◇施設の立地◇鳥害対策◇外部からの侵入防止設備◇天井と頭上の設備◇装置への電源供給◇排水溝の種類◇U字型への修理と、排水溝を無くす方法◇床の傾斜◇幅木,U字溝,ウオールガード,コーナーガード◇床の選定と施工の注意点◇ゾーニング◇仕切りの方法◇ゾーニング方法の比較◇通路を削除することによる製造効率化とコストダウン◇空気圧差◇低温作業室の温度、3つのカテゴリー◇水の供給と安全確保◇入場と退場◇トイレの安全性◇作業衣、帽子、手袋、靴◇施工監理の不手際などによる不適合例◇菓子:製造工程の短縮と整備の例◇段階式改修:豆腐工場の例◇弁当工場新設例◇フードディフェンス対策構築のステップ◇対応状況チェックリスト、他

▽ 会場 東京品川区 大井町駅前「きゅりあん」7階イベントホールAB面

▽ 参加費 お1人、トップセミナー21,000 新造改修21,000 両方通し35,000(税込み、資料.CD付き)
チラシがダウンロード出来ない場合、ページ上タグ「メールをする」ボタンから請求して下さい。
Safariで出来ないことがあるようです 
Chromeで可能です。
Comments