1703異物対策&新造セミナーご案内

WEBでの申込み   案内書の(チラシ)とFAX申込みのPDFファイルダウンロード


食品工場の異物混入対策:緊急対策で安全にし、工夫と運営で徹底 10:0012:30

食品工場の新造改修:コストパフォーマンスよい高効率工場にする 13:3016:30

20173/1()東京開催 3/3()大阪開催   http://www.foodesign.net/

主催・講師 株式会社 フーズデザイン 代表取締役 加藤光夫(国際HACCP同盟リードインストラクター)

 食品工場の異物混入対策セミナー  解説内容

◇危険箇所の発見1:緊急特効薬になるゾーンの発見,プロダクトゾーンとは,現場での発見方法,◇危険箇所の発見2:8割の問題を出す2割の工程を見つける,パレートの法則,発見方法,◇以上に絞り込んだ危険箇所の集中緊急対策,除去,変更,定期的点検,◇異物毎の対策,食肉の骨,ガラス,ビニール片,機器からの脱落,ビス,結露,パイプの埃、天井からの埃やゴミ,,ペンキの剥げ片,壁のハゲ,照明の傘,◇動線とゾーニングの整備で危険を減少させる,2段階と3段階の違い,ゾーニング間の移動方法,キャスターのゾーニング,殺菌マット,◇清掃洗浄をしやすくする,清掃洗浄する場所を無くす,機器と作業テーブルの配置,床から離す方法,定位置定数(定量)管理,◇清掃洗浄のシステム構築で異物を流し出す,泡洗浄と効果:カビ対策,泡洗浄の導入ステップ,効率の良い手順を決める(手順書の作成方法),洗剤薬剤の安全管理,◇統合的防虫対策,工場周囲,外との境目の隙間発見方法,隙間を塞ぐ物理的方法,地虫の侵入防止対策,捕虫器の設置場所,納入者対策,拭き上げ対策,◇空調による異物混入対策,陽圧にする,空調機からのゴミ吹き出し対策,◇新しい視点からの個人衛生訓練と定着方法,毛髪,ノロウイルス,トイレ関連(ノロの拭き取り検査),検査,◇検査機器と除去装置の活用,ボーントリマー,ブラシ,マグネット,メッシュ,X線検査機,金探との組み合わせ,直列2台の例,透視検査,◇危険箇所の発見と改善までの仕組みを作る,頻度を決めた点検検証,目的を絞り込んだパトロール,機器からの脱落、部品のかけ片、プラスチック片,傾向の監視,検査箇所の特定、照明、認識,HACCP会計,発見から改善までの仕組み,

 食品工場の新造改修セミナー:FSSC22000,ISO22002対応  解説内容

無駄な費用を使わず、規模と製造の特性に合わせた効果的な計画と施工をするための情報をご紹介します。

工場周囲の環境対策◇鳥害対策◇キャスター洗浄漕◇外部からの虫侵入防止設備◇防虫シート◇捕虫器の設置場所◇天井と頭上の設備◇天井裏の換気◇カビが増殖を始める湿度◇洗浄後の低湿管理◇低湿にするための施設設備◇装置への電源供給◇排水溝◇U字型への修理と、排水溝を無くす方法◇床の傾斜◇幅木,U字溝,ウオールガード,コーナーガード◇排水枡の修理と対応設備◇水溜りを無くす工夫と施工◇排水の方向◇床の選定と施工の注意点◇床の選定組み合わせ例◇装置の洗浄性◇ゾーニングの3段階と2段階◇段ボールをどこまで入れるかを明確にする◇製品別ゾーニングの例◇3階でエレベータが1つの場合のゾーニング◇包材搬入と供給のための修理と対策◇仕切りの方法◇クリーンブース◇ゾーニング方法の比較◇ゾーニングレベルの床等の色◇余分な通路を削除することによる製造効率化とコストダウン◇通路がある場合と無い場合の比較◇通路を無くしたレイアウト例◇動線を分断する通路を壁側に移した改善案
照明:照度と破損対応◇LEDの使い分け◇空気圧差◇清浄な空気の供給:クラス ◇低温作業室の温度、3つのカテゴリー◇水の供給と安全確保◇使用水への化学物質混入対策◇CIPシステム◇サニタリールームからの入場と退場◇手動ドアのエアシャワー、取っ手の工夫◇小型工場でエアシャワー無しの例◇トイレの位置とノロウイルス対応修理◇更衣室、ロッカー◇作業衣、帽子、手袋、靴◇細菌試験室の場所◇施工監理の不手際などによる不適合例◇段階式改修例◇弁当工場新設例◇通路をなくした高効率小型魚介加工工場◇通路をなくした店舗併設工場◇フードディフェンス◇メンテナンス業者の入場と修理後の危害残留対策◇アクセス管理、セキュリティ 構内カメラなど、構築のステップ◇インターネットによる関連工場の統合監視、相互観察◇フードディフェンスの対応状況チェックリスト、他

以上2つのセミナーはソフト面(異物混入対策)とハード面(新造改修)で関連していますので、

できるだけ 両セミナー通し のご参加をお薦めします

  東京会場 「きゅりあん」東京都品川区東大井5-18-1(品川区 大井町駅前)

  大阪会場 「國民会館」大阪市中央区大手前2-1-2 國民會館住友生命ビル12 

  参加費 お1人、異物混入対策20,000 新造改修20,000 両方通し30,000(税込み、資料.CD付き)

お申込みは、WEBでの申込み、または以下をFAX

Comments